YouTubeチャンネル拡充していきます。チャンネル登録はココからできます

【カスタムPCX】モトブログの始め方 おすすめアイテム8選【やり方レクチャー】

ブログ管理人のあずすなずです。YouTubeチャンネル運営から約一ヶ月が経ち、カスタムしたPCXでモトブログを始めました。

モトブログというカテゴリはYouTubeでも人気があり、今後も参入される方が増えるのではないかと思われます。この度私がモトブログを始めるにあたり、必要なアイテム(機材)をご紹介したいと思います。

モトブログ用アイテム

モトブログとは

モトブログの語源は、motor cycle video weblogが元となっているようです。バイクから撮影した動画を配信したものがモトブログになります。

モトブログをしている私でさえ、語源は今回初めて知りました(笑)

motorcycleなので、バイクが必要となりますが、私はPCX JF56を自分でカスタムして乗っています。私の愛車は下記で紹介しております。

PCX JF56 カスタム用品 初心者でも装着できる9つのおすすめ

 

モトブログに必要なアイテム(機材)

アクションカメラ

一般的なビデオカメラではなく、アクションカメラを用意するべきかと思います。

その理由としては

・手軽に取り付けることができる
・専用アクセサリーが充実している
・小さくまとまっているため、機動性が高い
・防水性

私が使っているのは『GoPro HERO7 Black』です。

Goproを紹介する男性

『GoPro HERO7 Black』を選んだ理由は

・ハイパースムースという手ブレ補正機能が優れすぎている(笑)
・専用アクセサリーが豊富。外品も多く、案外安価で揃えることができる
・4K対応

今回ご紹介するアイテムは、GoProでのモトブログを始める際に必要なアイテムとして、まとめていきたいと思います。

マイク

外部マイクが必ず必要となります。GoProに内蔵されているマイクでは風切り音入って、とてもじゃありませんが音声が入りません。音声を後付けするという方法もありますが、モトブログの臨場感がなくなりますので、クオリティは下がってしまいます。

私が使用するマイクは、こちらのピンマイクになります⇩
机に置かれたマイク

GoPro プロ3.5mmマイクアダプター AAMIC-001 

通常GoProで外部マイクを使用するには、マイクアダプターが必要となります。

ここで注意が必要なんですが、現在のところGoProのマイクアダプターは社外品を代替えとすることはできません。
場合によっては、価格が高騰している場合があります。詳しくは下記動画をご覧ください。
【販売終了!?】社外不可なGoPro マイクアダプター今後はどうなる?【

Ulanzi V2 GoPro 保護ケース マイクアダプターホルダー

goproとマイクアダプターが置かれたテーブル

GoProのマイクアダプターは、大きいものではありませんが、GoPro本体自体が小さく、それぞれが独立しているため、モトブログをするには配置に困ります。なかにはGoPro本体とマイクアダプターを輪ゴムで固定しているモトブロガーも見かけますが、これはスマートではありません(笑)
そこで私が使用しているのが『Ulanzi マイクアダプターホルダー』です。

お求め易い価格にも関わらず、フィット感は抜群です。社外品とは思えない出来で、これによりヘルメットマウントに直接取り付けることができます。
マイクをセットしたGoProアダプターホルダー装着時のGoProアダプターホルダー装着したGoPro

GoProに『Ulanzi マイクアダプターホルダー』を装着する時の注意点

GoProに、このマイクアダプターホルダーを装着するには、ケースに入れる前にUSB差し込み口部分にあるキャップを事前に外す必要があります。私も初めて装着する際は戸惑いましたが、キャップが外れることを知り、納得しました(笑)

USBキャップを開けたGoPro

このキャップを外さないとケースに入らず。入れてからではキャップを開けることができない。

このキャップを開ける方法は簡単なんですが、コツを掴むまでは少々怖いです(笑)
GoProのUSBキャップを開けようとしている

キャップを捻りながら外す

キャップの開いたGoPro

GoPro 予備バッテリー

GoProの純正バッテリーの充電は、思うより時間を要する事が多く、出先でバッテリー切れが起こると、帰宅を余儀なくされます(笑)
予備バッテリーはできるだけ用意しましょう。

microSDカード

モトブログの撮影は、長時間になりがちです。容量の大きいSDカードが一枚あれば便利です。私が使用しているのは下記です。GoProでの使用もメーカーから推奨されています。

マウント 

GoProを設置する場所なんですが、一般的にはヘルメットが主流です。側頭部のマウントや前額部のマウントもあるようですが、私が使用しているのは「顎マウント」と呼ばれる部位です。

ヘルメットに取り付けたマウント

2本のバンドで取り付けたマウント

2本のバンドでヘルメットに固定

よくモトブロガーが使用しているのは、両面テープで固定するもののようですが、私はアナログ的なバンドの方が安心できるため、これを選びました。

スマホホルダー

GoProはスマホとBluetoothでリンクさせることができます。前面にモニターのないGoProのモニター替わりになるのがスマートフォンとなります。撮影中=運転中にしっかりとスマートフォンを固定する必要があります。
私はミノウラ社製を使用しています。この製品の良いところは、バーとの固定部分がアルミ製となっているところにあります。

動画の編集をする為に必要なものは2つ

機材が必要なのは撮影の時だけではありません。ほとんどのモトブロガーが動画を編集しています。動画の編集は下手をすると撮影よりも時間を要してしまいます。

正しい機材を揃える必要があり、これにより時間を短縮することも可能です。
必要とされるのは2つです。

パソコン

GoProは4k動画を撮影することができます。4kでの配信を望むならば4k対応のPCを用意しなくてはなりません。GoPro Hero7のスペックは優れているため、高スペックのPCがあれば、より作業は捗ります。PCのスペックが編集、エンコード等全ての作業に影響します。

動画編集ソフト

動画編集ソフトには有料無料、4k対応等様々です。以前記事にもしていますが、私は4k対応でもある『9』を使用しています。

よかったら記事、動画を参考にしてみてください。

『Filmora』を紹介

ブログ
【Filmora】無料というには無理あるが、動画編集作業が簡単すぎる

YouTube

Filmora(フィモーラ)商用ライセンス問題に終止符を打つ!やっぱ神アプリ

まとめ

というわけで、モトブログを始めるには最低限これらを揃える必要があり、初期投資が必要です。しかし今回GoProのアクセサリーに関しては、社外品の代用ができるものでご紹介していますので、できるだけコストをかけずにモトブログをできるかと思われます。是非一度アイテムをご覧になってください。

【好きを極める】 あずすなず
元古着屋の、あずすなずが「古着」「アウトドア」「バイク」等、趣味をトコトン追求します! チャンネル登録をこちらからお願いします。→URL  ブログ運営しています。【好きを極める】 アラフォーおやじが、趣味をイ...


人気ブログランキング

コメント