YouTubeチャンネル拡充していきます。チャンネル登録はココからできます

株の塩漬けにメリットなし!損切りをマスターする為にやるべきこと

株の世界でよく聞く『塩漬け』が、メリットもなく、いかに効率が悪く自分の犯した過ちを処理すらできない、愚かな行為であるかを解説します。塩漬け行為からの卒業が、株初心者からの脱出になるかもしれません。

株の塩漬け行為とは

利益の確定はもちろん、損切りすることすらできず、含み損を抱えたまま放置してしまう行為のことを指します。

塩漬けをする人の特徴

塩漬けをするのは、損切りポイントの設定ができていない初心者トレーダーが多いかと思われます。塩漬けとは人前で話すことのできない恥ずべき行為だと考えた方がよいかもしれません。
その理由を解説していきます。

初心者が塩漬けに至るまで

10%の下落に耐えきった初心者も、次に来る予想もできなかった更なる10%の下落。これをもらってしまうと損切りすらできなくなるのが初心者です。そこでついつい やってしまうのはが、塩漬けという行為です。

塩漬け行為が 生み出す機会損失

稼いでいるトレーダーも、初心者トレーダーも、資金には限りがあります。その一部が塩漬けという愚かな行為によって拘束されてしまう 。
稼げるトレーダーは、回せる資金があるほど利益が出ます。拘束されると、その利益を生み出す予定だった機会すら損失することになります。
なので塩漬け行為が負けトレーダーの象徴となってしまいます。

いくら負け慣れてしまっている初心者の方でも、これからどこまで下がるか予想すらできない銘柄を保有するよりも、上がる見込みが強い銘柄を保有する方が良いことはわかりますよね?

塩漬け 行為から脱出するには

損切りポイントの設定をすること

損切りポイントの置き方は、自分が耐えれなくなるであろうポイントに設定するのではありません。その株価が上昇する見込みがなくなったポイントに、置くことが正解。

塩漬け行為をする方によくあるのが、損切りポイントの間違った設定にあると断言できます。

出来る限り安く買うことを意識すること

もし幸いにも直近の最安値で仕込めたとします。そうすれば、その最安値を切ってしまったポイントに損切りを設定すればいいだけです。

それだけで下がれば損切り、塩漬けの必要がなくなります。

塩漬けをする必要がなくなった資金で、他の利益を出せる銘柄をトレードすることができます。

塩漬け回避の技 初心者には禁忌です

ナンピン

上がると予想した銘柄が、下がってしまった場合に、下がれば追加で買っていくというものが『ナンピン』なんですが、初心者がやってはいけない禁忌技です(笑)
平均取得単価を下げて、再上昇したときに損失を帳消しにしたり、あわよくば利益にもなったりしますが、初心者は手出し無用です。

理由は分かりますよね・・資金力がないからです。
そもそも高値掴みしてしまった訳ですから、どこまでナンピンすればよいかも計算できないのです。無限にナンピンできる方なら別です。

両建て

上がると予想し購入した銘柄が、下がってしまった場合に空売りもすることが『両建て』です。

株価を操縦している何者かは、この両建てをしている可能性はありますが、損切り利確の設定を覚えていない初心者がしてしまうと退場や事故の原因となります。

損失が二倍になる事だってあるわけです。
理由は利確損切りできないから、「両建て」してしまっているのに、その両建ての処理すらできないからです。

まとめ

買うときは安く買う、売るときは高く売る。これさえ身につけておけば損切りポイントを設定することも簡単になります。さらには塩漬けをすることもなくなります。これらの説明は以前より ブログの記事にもしていますので。そちらをご覧になってください。

【好きを極める】 あずすなず
元古着屋の、あずすなずが「古着」「アウトドア」「バイク」等、趣味をトコトン追求します! チャンネル登録をこちらからお願いします。→URL  ブログ運営しています。【好きを極める】 アラフォーおやじが、趣味をイ...
ブログ村ランキングで1位目指しています。ポチっとご協力ください。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント