YouTubeチャンネル拡充していきます。チャンネル登録はココからできます

【バーべキュー初心者が】BBQ用品口コミを参考に購入、使ってみた

こんばんわ、ブログ管理者のあずすなずです。

本日自宅前になりますがBBQをしました。いつかくるこの日に向けて数々のアイテムを用意してきました。
家族5人で、用意した便利なBBQ用品を紹介していきたいと思います。

SOTO スライドガストーチ

SOTOのガストーチを持つ手

キャンプ・アウトドアのマストアイテムだと思います。実のところの購入理由は、持っていて格好良いから(笑)外での使用もなんのその!バーナーなので風の影響は受けません。

着火部はこのように伸びます。

SOTOガストーチで着火しているところ

説明するまでもなく、便利ですよね!
更に、使い捨てではなく、ガス充填式なんですが

テーブルに置いたおすすめガストーチとCB缶カセットコンロに使うCB缶でOKです!ありがたい・・

ちょっと他人とは差を付けたい方にお勧めです(笑)

バーベキューコンロ 焚き火台  折りたたみ BBQコンロ 

焚火もできるおすすめバーベキューコンロ

凄くコンパクトで、完成時は30cm×30cm、高さ20cmほどのなります。収納時は専用バッグに入ります。勿論バッグは付属しています。子供がお手伝いして運ぶことができるサイズです。
この大きさで2~4人用です。今回は子供を含む5人でBBQしました。

おすすめバーベキューコンロを専用バッグに入れたところおすすめバーベキューコンロを専用バッグに入れたサイズを比較する手

おすすめバーベキューコンロを専用バッグから取り出す全て専用バッグに収まります。

おすすめバーベキューコンロを簡単に組み立てている自分おすすめバーベキューコンロを簡単に組み立てている自分まずは土台をセットします。

おすすめバーベキューコンロを簡単に組み立てている自分おすすめバーベキューコンロを簡単に組み立てている自分おすすめバーベキューコンロを簡単に組み立てている自分おすすめバーベキューコンロを簡単に組み立てている自分

この順番で組み立てます。ていうか組み立てるという程の手間ではないですが(笑)
最後、一番上にこちらも折りたたみ式の網をのせて完成となります。
組みあがったおすすめバーベキューコンロ

おそらく1分ほどですね!私がアウトドア用品に求めているのは、コンパクト!そして簡単です!準備と片付けともに時間の短縮が可能です。
最近流行しているソロキャンプにも最適ではないでしょうか。

食事後は、このコンロで焚火も可能であります!

最後に豆知識
アルミホイルを敷いたバーベキューコンロこうやって器部分にアルミホイルを敷いて片付けを簡単にするのは、もう誰もが知るものですが。
アルミホイルでバーベキューコンロの網を掃除する手
網がギトギトで片付けに苦労しますよね・・
ネットで仕入れた豆知識
「余ったアルミホイルでゴシゴシする」
結構取り易かったです!
もっと良い方法ご存じの方はコメントください!

アウトドア キャンプに 組み立て簡単テーブル テキーラレッグ

キャンプ用テーブルは、各アウトドアメーカーから様々なものが出ています。
テーブルの上でコンロに火をつけても気にならないようなテーブルが欲しくて、色々検討した結果、私はこれを選びました。
私が使用しているものは「テキーラレッグ Lです。

一般的にはMが主流のようで、Lの口コミは非常に少なかったです。

こちらが私のLです。
天板は近くのホームセンターで購入しました。Lは幅が広くゆとりをもって料理も置くことができます。


この優雅さは、リビングテーブル並みです!

ですが、天板とテキーラレッグを分離すると、車にも楽々乗っちゃいます♪

テキーラレッグの奥行を計測

天板の奥行は60cmをとることができます。
幅に至っては、天板の長さで自由自在です。

私は天板2枚にしています。

テキーラレッグの高さを計測

天板セット時の高さは40cm近くとなります。
やっぱり、外で使用するものでもあるので天板が汚れることもあります。その時にも思い切って天板のみ交換し、リフレッシュすることも可能ですよね!

こんなテーブル皆が探していましたよね!(笑)

↓が「テキーラレッグ 」です。
くれぐれもサイズはご自分の想像されるものを購入ください。

とにかく私はコンパクト、簡単準備を大前提としています。
アウトドア用品っていうのは、使っている時間よりも家に保管している時間の方が多いものですからね。場所をとるものだったら、大変なことになります。置き場所にも限りがあります。車に積み込む際も、ただでさえ苦労するはずです。

参考になれば幸いです。

ブログ村ランキングで1位目指しています。ポチっとご協力ください。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント