YouTubeチャンネル拡充していきます。チャンネル登録はココからできます

住宅ローン かんたん事前審査での私の失敗

土地は見つけた。次は住宅ローンの事前審査を通すだけ。
工務店や不動産屋と話をするまで意識はしていませんでしたが。

「ローンは問題なく通る」

「あっじゃあ大丈夫ですね」

「ローンの心配はいりません」

とか耳にしてると本当にその気になってました。
かんたん事前審査で失敗して落ち込む男性

住宅ローンを組む為の準備は整っていた

私もこのマイホームの為に収入を上げるような努力をしてきました。数年前からの準備になります。

住宅ローンの選定は以前からしていました。

色んなところが、それぞれの特徴をだしてやってます。

やはり金利で見るとネット銀行が有利なんです。
住宅ローンの事を、うすーく知ったつもりになっていた自分がいました。

かんたん事前審査。ほんの出来心で

とある工務店に初めて行った後、少し刺激を受けてしまって、事前審査に興味を持ってしまったんです。

夜中もの凄く寝つきの悪い日があったんですね。ネット銀行のHP見てると「かんたん事前審査」の文字があります。

(ほほーぅ、やってみるか)

本当に少し興味が出てしまい、「かんたん」という文字に踊らされて、やってしまったんですね。

土地と建物も何も決まってないもんだから、テキトーですわ…汗

自分からすると遊びだしね。まっいけいけー!みたいな…

ソコソコかなり苦痛に感じるくらい長い入力作業が終わって、数分後にメールがきました。まさか!!と思ったんですが、結果の返答です。

これが予想しないもので「今回のご融資は見合わせて頂きたく…」でした。

何年も前から準備をしていた私には、衝撃です。数十分かけて入力したものが数分で返される虚しさ。

遊びとはいえ、本気になってしまって、安心したくなったというか、もう一行受けてしまったんです。

結果は翌日になりましたが、同様の解答でした。

元々特に金融事故や、マイカーローン、カードの引き落とし遅延は一度もありません。これで信用情報がキズついたかは分かりませんが、モヤモヤした気持ちと、落ちた理由が分からないショックで、落ち込みました。

この出来事以降、事前審査が怖くて仕方がありません。この行為で自分の信用情報もキズついているんじゃないかと。。

住宅ローンにはつきものの金利

今にして思えば原因は

・実行金利と審査金利の違い

審査金利とは
表面上の金利での審査ではなく、審査においては審査金利という各銀行独自の金利から、個人の返済可能額というものが計算される。

だったのだろうと思います。もしくは物件が決まっていない状態では、情報が足らない。

実際私は、このあと住宅ローンの審査に苦しめられます。理由はまた別のものになりますが、ローンが通らないと家持てませんからねぇ。いくら気に入ってもです。

ブログ村ランキングで1位目指しています。ポチっとご協力ください。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント