YouTubeチャンネル拡充していきます。チャンネル登録はココからできます

DIY初心者でも簡単 おしゃれで雰囲気重視の家具作り

こんばんわ!あずすなずです。今日はGW中の番外編をお送りします。

夢のマイホームを建てた際、もうひとつ仕事が待っています。
それは何かといいますと

家具探しです!

とにかく私の、家づくりは無垢材にこだわりました。

折角なんで、家具も無垢にこだわりたいじゃないですか!?
しかし、無垢の家具ほど高価なものないんです・・。

家をローコストに収めても、中身にお金かけてりゃ意味ありません。
それに家具って、案外イメージピッタリのものって見つからないんですよ!!

こういう家具があればいいのになぁ。もう少し小さい方がいいんだけどなぁ。
私は、そんな自分がイメージした家具を形にしちゃいました。

いいえ、作っちゃいました!!!

その中から3つ、ご紹介します。

DIY初心者でも簡単 無垢テレビボード

あずすなずイチ押し!
テレビボードって、既製品は案外高い!!と感じた方も多いと思います。
「お値段以上ニトリ」でもどんなものでも¥5000円はするんじゃないでしょうか。
しかも既製品は無垢に似せて造られていますが、経年劣化で表面の無垢材のように見えていたテープが剥がれたりと、哀れです・・
ちょっと良いものになると数万円飛んでいきますよね。。

こちらのカラーアングルを使った無垢テレビボードなら予算は¥4000ほど!!
サイズも自分で決めて作ることができます。

ちなみに我が家のもののサイズは
幅900×奥行450×高さ450としました。

部材選びもチョー簡単で、まずはカラーアングルから決めていきます。
何故なら高さは、カラーアングルの長さで決まるので。
このカラーアングル、ホームセンターで買おうとすると、とてつもなく予算オーバーになったりしますので注意が必要です。
私はスチールラックのキタジマという会社のものを、Amazonで購入しました。
ここで購入するものをメモしておきます。

カラーアングル30型 450mm 4本

作りたい高さで選んでください。

アングルキャップ30型 4個入り 1つ 

これは床が傷まないように、アングルの足底に履かせるものです。
これをキャスターにしてしまうのもありです。もちろんキタジマさんの商品で出ています。ただし予算は跳ねあがります(笑)

コーナープレート4枚入り 2つ

無くても良いかもしれません。

DIYで作るおしゃれで雰囲気重視のTVボード

次にホームセンターへ行き。木材を購入します。


私が作ったものは、棚板2枚です。

どの程度の大きさのものを作るのか、木材の価格をみて考えてください。

欲張って大きなものにしようとすると予算をオーバーします(笑)
木材をいかに安く手に入れるかが、ローコストに作るコツです。

そんな私はワンバイ材の1800mm×90mmを3枚購入し、ホームセンターで半分にカットしてもらいました。

できるだけねじれのない木材を選ぶこと!

これでベースとなる棚板を入手できましたが、簡単に棚板を作成する為に、3枚のワンバイを固定し、一枚の棚板にしたいので、その周囲を別の木材で囲み、ネジや釘で固定します。
これで棚板完成です。

あとは先ほどの画像の通りにネジで固定していけば出来上がりです。

DIYで作るおしゃれで雰囲気重視のTVボード

しかし!!あずすなずはクォリティを上げるために、もうひと手間かけています。

ホームセンターで購入しただけの木材では、このクォリティはでません。

DIYのマストアイテム ブライワックス

クォリティを上げたい方は、ワックスで仕上げます。
私がめちゃくちゃ愛用しているオスモカラーを使ってもよいのですが、予算を抑えたり、あずすなずのテレビボードのような味が出したい方にオススメするのは、ブライワックスです。

DIYのクォリティをあげるブライワックス

当初の予算では盛り込んでいませんが、DIYするならマストアイテムとなります。
この後出てくる家具にも使用していますし、一度使うと手放せません。

ブライワックスで仕上げた棚
こんな感じで木目を活かした、男前家具が簡単にできあがります!

DIY初心者でも簡単 子供用ハンガーラック兼ランドセル棚

DIYで作るおしゃれで雰囲気重視のパイプ棚

私の場合スチールパイプをホームセンターで購入してしまい、こちらは1万円弱の費用が掛かってしまいました。
おそらくこれも、キタジマさんのカラーアングルで作れば、予算を抑えることができたはずです。
初めのテレビボードを作成されたあとなら、具体的な説明はなく作ることができるかと思いますので、ここでは先程少し触れたブライワックスを紹介します。

ブライワックスは、非常に安価で扱いやすいワックスです。

ワックスってベタついて触れないんじゃないの!?
物なんておけるの!?

と考えてしまいますよね・・
ですが塗布した家具を数年使っているあずすなずが、安心をお届けします(笑)

塗ってしばらくは、多少のべたつきがあるかもしれませんが、すぐに気にならない程度になります。

DIYで作るおしゃれで雰囲気重視のパイプ棚の高さを測っている様子私は高さ1270mm

DIYで作るおしゃれで雰囲気重視のパイプ棚の幅を測っている様子幅を850mmとしましたが、サイズ感はちょうど良いです。
実際使った感じ!

実際に使い込んだDIYで作るおしゃれで雰囲気重視のパイプ棚

我が家では、こんな感じで使っています。
もはやランドセルは置いていませんし、父親の私ものの方が多いです(笑)

DIY初心者でも簡単 古いリビングテーブルをリメイク

1枚ものっぽいけど厳密にいうと、一枚ではありませんね(笑)
このテーブル自体は、貰い物で結構使い古されたものでした。
それに手を加えて蘇らせました★

サンダーを使って汚れた面を削りつつ、塗装するための下地作り。
とにかくDIYってのは、工具さえ揃えるとサクサクっと進みます。

オスモカラー  かんたんに木目を活かした雰囲気が出せる

そして塗装!

DIYでおしゃれで雰囲気を出す為に使うオスモカラー

このテーブルにはオスモカラー チークを使用しました。

ちなみに画像の無垢のフローリングにも、オスモのクリアーが塗布されています。
オスモはペンキではなく、ワックスに近いものです。塗装する際には塗るというよりも、擦り込み伸ばしていきます。出来上がりは、無垢材の目地が浮かび上がり、独特の仕上がりとなります。

我が家の建具、フローリングは全てOSMO仕上げとなっております。

DIYでおしゃれで雰囲気を出す為に使うオスモカラー

DIYでおしゃれで雰囲気を出す為に使うnavia

その他、こんな感じでDIY用に所有しています。

今後のブログ内での内覧会で、まだまだお披露目します。

今日紹介した家具の作り方で、わかりにくいところがあればコメントください。

では、このへんで。

ブログ村ランキングで1位目指しています。ポチっとご協力ください。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント