YouTubeチャンネル拡充していきます。チャンネル登録はココからできます

バイク ステンレスマフラーは磨いてピカピカ整備初心者でも簡単

こんばんわ、ブログ管理人のあずすなずです。

先日、自分でカスタムしている愛車のPCXをご紹介しました。
前回の記事➡PCX JF56 カスタム用品 初心者でも装着できる9つのおすすめ

pcx jf56

その中でも取り付けているマフラーは

WirusWin アトミックツイン マフラー ポッパータイプ

WirusWin アトミックツイン マフラー ポッパータイプ

実はこれ、フリマサイトにて中古品で購入しました。
中古品を購入する場合は、ある程度自分でリフレッシュする覚悟でなければなりません。

今日はその様子を記事にしたいと思います。

やはり汚れと焼け取りが必要だった

フリマサイトでも画像付きで出品されていました。マフラーはすぐに焼けてしまいますし、少々なら気にしないですが、はじめからリフレッシュ予定。
しかし出品は少なく、それほど選べる状況になかったです・・汗

で・・届いたわけですが・・

これから磨かれて綺麗になるマフラー

これから磨かれて綺麗になるマフラー

サイレンサー部分は、おそらくかなり綺麗になるのではないかと自信はありますが、やっぱりというか、エキパイ部分は別物かと思えるほど焼けてしまっていました・・汗

ちょっとやそっとでは、満足のいくリフレッシュができるか不安でした。ピカピカまではいかなくても、バイク相応のレベルにしたいところです。

今回用意した道具

こういうものを削ったり、磨いたりを手でやろうとすると、思いのほか苦労します。
これまでも、以前乗っていたalloroにグリップヒーターを付ける為にスロットルを削った時や、LEDヘッドライトを加工して付けた時など、途中何度も後悔したほどです(笑)
インパクトドライバー使用を前提に工具を選んだ方が良いです。

フラップホイル

汚れたマフラーを磨く為のフラップホイル

かなり強固な焦げ目の部分これでいきました。目の粗さは60。

インパクトドライバーヤナセ インパクト用 軸付フェルトホイール

汚れたマフラーを磨く為のインパクトドライバーとフェルトホイール
ちょっと使用前の画像を撮り忘れています。使用中の物しか画像が無くて申し訳ありませんが、インパクトドライバーの先端に付けているのがフェルトホイールとなります。
基本↓で紹介する青棒と一緒に使用します。

ヤナセ 青棒 バフ用研磨剤 鏡面仕上用

画像取り忘れています。↓でご紹介します。

アクリサンデー 研磨剤

こちらはフェルトホイールにつけ仕上げ磨きに使いました。

汚れたマフラーを磨く為の研磨剤アクリサンデー

研磨って大変

実際作業始めた訳ですが、想像以上に時間を要しました。
これらの道具が揃っているにも関わらず、仕事を終えて毎日玄関土間で磨き続けて3日間。
勝手に1日程度でやりきるつもりでしたが、無理でした。

出来栄えは満足のいく結果です

研磨後綺麗になったマフラー

研磨後綺麗になったマフラー

エキパイ部分のシミのようなものは、サンポールでとれるという噂があるようですが、未実践です。
インパクトドライバーは必須とお考えください。
かなり輝きは復活します。

くすんだマフラーの輝きを取り戻しましょう!!

WirusWin アトミックツイン マフラー ポッパータイプ サウンド参考動画をYouTubeにupしています。

ブログ村ランキングで1位目指しています。ポチっとご協力ください。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント